【悲報】得意先の慰安旅行にウチの女房を同席させたら

大口取引先が温泉旅行という名の接待を希望し、行かざるを得ない状況。しかも相手は無類の女好き、コンパニオンを手配しようにも相手の愛人が同行するという事で、仕方なく私と同僚の妻を同行させる事になりました。行って早々に衣装に着替えさせられる私たち。男は浴衣に、妻たちには際どい衣装が用意されていました。断れない雰囲気で仕方なく着替え、宴会が始まりました。相手は上機嫌でうまくいっていたのですが、会社からの緊急呼び出しで私は会社に戻らないといけなくなりました。その事を相手に伝えると途端に不機嫌になり、私は妻と同僚夫婦は置いて行くというしかありませんでした。おかげで機嫌よく飲み出した相手に一安心で、会社へと向かいました。私が帰宅できたのは次の日の夜。妻とは連絡がつかず、心配していましたが、自宅でぐっすり寝ていました。妻の荷物が散乱していたので片付けていると、見慣れぬカメラがありました。見るべきではなかったと今は後悔しています。写っていたのは私が居なくなってからの乱痴気宴会、妻がヤられている動画でした。

2017-06-08 | 熟女

関連動画