HAPPY FISH 半田亜里沙

愛嬌たっぷりの可愛らしい容貌とは裏腹に、あからさまに嫌悪感を示す亜里沙。「やめて、触らないで…。気持ちワルい~ぃ」しかし、これは完全に逆効果。男たちにとって、嫌がる反応が豊かであればあるほど、辱める悦びも大きいというもの。屋外で思う存分悪戯を楽しんだ後、密室にて更なる集団凌辱を…。いまだ抵抗をあきらめない亜里沙に対し、じっくりその肉体を責め始める男たち。肉感的なむちむち柔肌は、まさに絶品の感触。胸元から太モモまで、荒縄でギチギチに縛りつけ、好き放題に弄び尽くすのだ。窒息寸前のイラマチオまで加えられると、明らかに少女の態度に変化が…。すると、ここぞとばかりにナマ姦&蝋燭責め。鮮烈すぎる刺激を噛みしめ、切なげな声を漏らす亜里沙。イクのを堪えることだけが、せめてもの抵抗といった感じだ。しかしそれも風前の灯…。堪えきれずにアクメに達した瞬間、男たちに対して、心底屈服することになるだろう。

2017-09-22 | 辱め

関連動画